海外旅行~準備編~出発までに準備するもの

ここでは出発までに準備すればよいものをご紹介します。
あれこれ考えすぎると、どんどん荷物が膨れていきます。
筆者は必ず帰りの服が膨らむ(綺麗にたためないとも言う)ため、お土産スペースと合わせて余裕を持っておきましょう。
また、スペースだけではなく、重量も重要ですのでご注意を。

目次

お金

USドル、ユーロやポンドは日本であらかじめ両替しておいたほうがレートが良いです。
空港に両替所があるので、出発する前に済ませておきましょう。
現地に着いてからもホテルなどで両替ができますが、両替率が悪く、他の両替所を探すのも面倒です。

ATMがいろいろなところに設置されているので、いざとなったらクレジットカードでキャッシングすれば現地で現金を入手できます。
手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が設定されているか確認しておきましょう。

アジアに関しては日本よりも現地の方がレートが良いので、現地に行ってから両替した方が良いです。
稀に両替率が良くても手数料が高いところがあるのでレート表示をチェックしてください。
日本では外貨が円で表示されますが、現地では円がいくらか表示されるので、高い方がレートが良いことになります。

国別!便利グッズ

ヨーロッパ

ヨーロッパに行く場合、あれば便利なものをご紹介します。
サランラップ
パリならフランスパンをラップして持ち帰ることができます。
ワインの破損対策としてラップに巻いてスーツケースに入れると良いです。
現地では日本のようにコンパクトなラップはなかなか見つけることができませんので持参しましょう。
手荷物にするとカッターの部分が保安検査で引っかかるので、スーツケースに入れておきましょう。

アメリカ・カナダ・オーストラリア

これらの国に行く場合、あれば便利なものをご紹介します。
カップ麺
コーヒーマシンがホテルに設定されていることが多いので、お湯が沸かせます。
オーストラリアは食べ物の持ち込みが非常に厳しかったのですが、今は持ち込みできます。
残念ながら食事が合わない可能性もありますので、あれば心強いです。
きっと食べたくなるはず!!

アメリカ

Uberアプリをスマホにインストールしておきましょう。
Uberはタクシーよりも安くてドライバーが迷ったとしても高くなったりしないから便利です。
あとはグーグルマップのアプリがあれば、最寄りのバス停や電車の時刻表まで表示されるので、WiFiのあるところで調べてスクリーンショットしておきましょう。

飛行機の準備

機内持ち込み荷物(手荷物)にするもの。
・パスポート
・現金
・貴重品
・モバイルバッテリなどリチウム電池を含むもの(スマホ・PCなど)

あると便利なもの。
・上着
機内はやたらと冷えることがあります。
・マスク
保湿対策…出入国管理では外してください。
・ペットボトルの水やお茶
保安検査を終えたら、液体類が購入できるのでペットボトルの水かお茶を一本確保しましょう。
機内のサービスがあるとはいえ、飲料を確保していると安心です。
残っても乗り換えがなければ現地まで持って行けますし、現地では水道水が飲めないところが多いので買っておきましょう。

スマートフォン

WiFi

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる